茨城のうまいもののご案内

menu

茨城の美味いものなら | 俺のグルメ・茨城死闘篇

常陸大宮市・しんすい庵・天ざるそば

ハッキリ言う、今回0点を付けさせて頂く。

ありえない。

以前来たときはそれなりに美味い蕎麦だなと思っていたんだよね。

しかし、今回食べた蕎麦はあまりにもお粗末な代物、よくもまあ恥ずかしくもなくこんなものを出せるもんだと呆れた。

いやね、注文してトイレに行ったんだよ。小便をたれて戻ってきたら蕎麦がもうテーブルに運ばれてんの。ものの2分くらいの間だぞ。

嫌な予感マックス・・・。

案の定、蕎麦は表面が乾いてみずみずしさがゼロ、おまけに天麩羅は油が衣の中まで染み込んじゃってベチョベチョのひどい有様、こんなもん、もはや天麩羅でもなんでもねぇよ、バカタレ。要は蕎麦も天麩羅も予め作り置きしてあったものを順番に客に出しているだけ。

おいおい、大企業の社食じゃないんだからさぁ、横着すんなよ。

駅の立ち食い蕎麦ですら、ザル蕎麦は客の注文があってから湯通しして水で絞めんぞ。

普通さぁ、ザル蕎麦っていったら、まず蕎麦を茹でて今度は冷水で絞めるわけでしょ。その絶妙な絞め加減で味の善し悪しが決まるわけじゃん。大事な絞めの部分は食べる直前にやらなきゃ意味はねぇの。天麩羅はともかくせめて蕎麦ぐらいは注文があってから湯通しして水で絞めろよ。

散々場内至るところで常陸大宮名産の蕎麦粉を使っていると謳っているがどんなにいい蕎麦粉を使ったところで肝心なことを端折ったらそんなもの何の意味もねぇから。

天麩羅だって逆のことを考えてみろよ。作り置きしておいたベチョベチョの天麩羅を出されて嬉しいのか?やっぱり揚げたてのサクッとしたものを食べてぇじゃん、歯のない婆さんじゃないんだからさぁ。あんなクソみてぇな天麩羅を食べるくらいなら緑のたぬきの天麩羅のほうが 後乗せサクサクでうめぇーんだよ。

行く価値ナシ、零点。バーカ。この店に携わっている野郎どもは全員雑巾がけからやり直せ。ナメやがって。

店名
しんすい庵
住所〒319-2105 茨城県那珂市古徳249−1
電話0295-52-1583

営業時間[火~金]
11:00~14:00
[土・日・祝]
11:00~14:30
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
予算500円から1000円
評価★☆☆☆☆
(0点、行く価値なし!!)

栃木県のホームページ制作会社

リアライズ栃木支部
https://www.tochigi-realize.com/
栃木県宇都宮市一の沢2丁目16-18